読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第9回 せっつ寄席

いっぱい行きたい落語会が有る土曜日、諸事情から天理の吉坊さんを諦めて、喬若さん一本化のせっつ寄席です。

凄く弱気な椅子の配置は、倍近くの椅子を補充する事に成って\(^o^)/

開口一番は、大阪のおばちゃんをたっぷり扱う三語。

小学校高学年の健坊相手の親父の苦悩が、逆転する後半が楽しい桃太郎でした(*´∀`)

楽しい下げですネ!!

鯛蔵さんは、久し振りにお客さんがゼロの落語会のマクラです。

ふぐをつつく二人の表情が、とても可笑しいふぐ鍋です(*´∀`)

小噺をたっぷり聞かせた喬若さん、半ばで終わりかと思ったら、一気に下げまででした(^o^)v

飲まない喬若さんの酔っ払いは、表情の変化がとても豊かで楽しい、めんどくさい酔っ払いです。

下げまで聴くと、タイトル理由がよくわかる替り目、うどん屋とのやり取りも面白いですよ〜♪

客席の重い空気が少し気になりましたけど、熱演の伝わるせっつ寄席でした(*´∀`)

11日の落語会

せっつ寄席

第9回 摂津上方落語の会

桂三語…桃太郎

桂鯛蔵…ふぐ鍋

笑福亭喬若…替り目(下げまで)

三味線:佐々木千華

@摂津市民文化ホール 大会議室

広告を非表示にする